学会紹介
役員名簿
各種手続
学術集会
学術誌
ガイドライン
会員一覧
COIについて
 
 
会員ページ
学会へのお問い合わせ




HOME > 学術集会 > 第16回プログラム
第16回日本夜尿症学会学術集会プログラム

●平成17年6月10日(金)

12:30 受付開始・会員登録・会費徴収
13:20 開会挨拶 会長:安田耕作
13:30~15:00 シンポジウム1「尿道異常」
座長:河内明宏
(京都府立医科大学大学院医学研究科泌尿器機能再生外科学)
[1] 夜尿症を主訴とした小児先天性尿道狭窄症の検討
  杉元幹史1),植月祐次1),筧 善行2)
1)坂出市立病院泌尿器科
2)香川大学医学部泌尿器科
[2] 排尿時膀胱尿道造影(VCUG)における尿道異常像と夜尿症の関連性
  木原敏晴,中井秀郎,佐藤 両,鈴木常貴,新井 学,北原聡史,安田耕作
獨協医科大学越谷病院泌尿器科
[3] 排尿筋過活動を有する小児enuretic syndrome に対する下部尿路閉塞の手術成績
  関山和弥1),貝淵俊光1),森偉久夫1),山西友典2),水野智弥2),中西公司2),吉田謙一郎2),安田耕作3),中井秀郎3),北原聡史3)
1)栃木県済生会宇都宮病院泌尿器
2)獨協医科大学泌尿器科
3)獨協医科大学越谷病院
[4] 排尿障害を契機に認められた器質的下部尿路通過障害について
  梶原 充1),加藤昌生2),薄井昭博3),碓井 亞2),井上勝己4)
1)中津第一病院泌尿器科
2)広島大学大学院医歯薬学総合研究科腎泌尿器科学
3)県立広島リハビリテーションセンター泌尿器科
4)宮崎大学医学部泌尿器科
15:00~16:30 VCUG所見コンセンサスミーティング
座長:中井秀郎(獨協医科大学越谷病院泌尿器科)
[5] 昼間排尿症状を有する小児症例における排尿時膀胱尿道造影の意義について
  百瀬 均
星ヶ丘厚生年金病院 泌尿器科
[6] 夜尿症の有無とVCUGおよびウロダイナミクス所見の関連性に関する検討
  関 聡,井川靖彦,市野みどり,石塚 修,西澤 理
信州大学泌尿器科学
[6α] 尿失禁を呈する小児における排尿時膀胱尿道造影の有用性
  小林堅一郎1),多田 実1),杉本周路2),吉田利夫2),滝本至得2)
1)埼玉県立小児医療センター泌尿器科
2)日本大学泌尿器科
[7] 小児の排尿時膀胱尿道造影における異常所見について
  木原敏晴,中井秀郎,佐藤 両,鈴木常貴,新井 学,北原聡史,安田耕作
獨協医科大学越谷病院泌尿器科
[8] 泌尿器科学的疾患と夜尿症
  内藤泰行,河内明宏,邵 仁哲,米田公彦,三木恒治
京都府立医科大学大学院医学研究科泌尿器機能再生外科学
[9] 排尿時膀胱尿道造影による尿道異常の診断基準
  田中 博
北海道大学大学院医学研究科腎泌尿器外科学分野
16:30~17:00 総会
18:00 懇親会

●平成17年6月11日(土)

8:20 受付開始・会員登録・会費徴収
9:00~10:30 シンポジウム2「なおりやすい夜尿症となおりづらい夜尿症」
座長:井上英雄(岡山済生会総合病院小児科)
[10] 初診時における夜尿症背景因子の検討
  網谷兆康1),山西友典2),中津裕臣1),福原喜晴1),川村幸治1),井上 淳1),鈴木規之1),富岡 進1),田中方士1),村上信乃1),吉田謙一郎2),中井秀郎3),北原聡史3),安田耕作3)
1)旭中央病院泌尿器科
2)獨協医科大学泌尿器科
3)獨協医科大学越谷病院泌尿器科
[11] 保護者へのインターネット・アンケート調査結果
-わが子の夜尿症に対する保護者の思い-
  帆足英一
ほあし子どものこころクリニック
[12] 低膀胱容量と夜尿症
  丸山哲史,林祐太郎,郡健二郎
名古屋市立大学大学院医学研究科腎・泌尿器科学教室
[13] 夜尿症における高カルシュウム尿症の臨床的意義
  赤司俊二,藤永周一郎,高田 大,大友義之
埼玉県立小児医療センター 腎臓科
[14] 大人の夜尿症についての検討
  津ヶ谷正行,遠藤純央,伊藤尊一郎
豊川市民病院泌尿器科
[15] 夜尿アラーム療法に関する難治症例の検討
  河内明宏 ,内藤泰行,邵 仁哲,米田公彦,三木恒治
京都府立医科大学大学院医学研究科泌尿器機能再生外科学
10:30~12:00 シンポジウム3「最新の治療成果」
座長:津ヶ谷正行(豊川市民病院泌尿器科)
[16] 多尿型夜尿症の治療成績
  岩間正文,入山恵津子
三菱名古屋病院小児科
[17] 夜尿症に対するおねしょ日記と膀胱訓練の効果
  渡邊健志1),太田匡彦1),根元良介1),斎藤源顕2),本田正史2),宮川征男2)
1)鳥取県立中央病院泌尿器科
2)鳥取大学医学部器官制御外科学講座腎泌尿器分野
[18] 夜尿症に対する仙骨部表面電気刺激治療
  中川晴夫1),浪間孝重2),横塚美恵子3),東 勇志4),海法康裕1),池田義弘1),竹本 淳1),半田康延5),荒井陽一1)
1)東北大学大学院医学系研究科泌尿器科学
2)東北労災病院泌尿器科
3)東北文化学園大学医療福祉学部リハビリテーション学科
4)あづま泌尿器科
5)東北大学大学院医学系研究科運動機能再建学
[19] 過活動膀胱を伴う夜尿症児に対するデスモプレッシン療法
  梶原 充1),加藤昌生 2),牟田口和昭1),花田麻里 1),溝口裕昭 1),薄井昭博3),碓井 亞 2)
1)中津第一病院泌尿器科
2)広島大学大学院医歯薬学総合研究科腎泌尿器科学
3)県立広島リハビリテーションセンター泌尿器科
[20] 夜尿アラーム療法に対する薬物併用効果の検討
  内藤泰行,河内明宏,邵 仁哲,米田公彦
京都府立医科大学大学院医学研究科泌尿器機能再生外科学
[21] 「解離型」夜尿症に対するアラーム療法の効果と留意点
  帆足英一 ,堀加代子
ほあし子どものこころクリニック
12:00~12:15 次期会長挨拶
閉会挨拶
 
このサイトの著作権は日本夜尿症学会にあります このページのトップへ
日本夜尿症学会