学会紹介
役員名簿
各種手続
学術集会
学術誌
ガイドライン
会員一覧
COIについて
 
 
会員ページ
学会へのお問い合わせ




HOME > 学術誌 > 投稿規定
投稿規定
■掲載対象
「夜尿症研究」は,夜尿症全般に関する学術性の高い論文を掲載する。
■構 成
本誌は夜尿症に関連した(1)原著論文(2)症例報告(3)手技・器具等の開発・工夫(「手技の開発」)(4)総説(編集委員会からの依頼を原則とする)および(5)その他をもって構成する。
■投稿要領
  1. 投稿資格:著者全員が本学会会員であることを要する。
  2. 独自性:投稿原稿は他の学術誌に掲載済・掲載予定・投稿中であってはならない。また投稿にあたっては本誌に添付の誓約書を同封しなければならない。
  3. 論理性:投稿原稿の内容は倫理性に配慮し,臨床研究・動物実験とも実施施設の倫理委員会等の規定に従うものとする。
  4. 原稿の書式:
    1) 用紙および体裁:ワープロでの入力サイズはA4 サイズとし、和文表紙、和文要旨、英文表紙、英文要旨、本文、文献、図の説明、表、の順に記載する。なお図は別のファイルにまとめる。
    2) 頁数:和文表紙を1 頁目とし、頁数を各頁の下端中央部に記入する。
    3) 英文:英文部分はダブルスペースでタイプする。(ワープロ可)
    4) 和文:現代かなづかい、当用漢字を用いた横書きとし、A4 サイズの用紙で、標準設定(1 ページに40 字×36 行)で、ワープロソフトで記述する。ワープロソフトは2010 以前のバージョンのマイクロソフト・ワードが望ましい)で記載する。鉛筆書きは認めない。なお外国語の表記は人名・地名などの固有名詞はなるべく原字を用いて1 字のみ大文字とし、普通名詞は全部小文字とする。日本字で書くときはカタカナとする。年号は西暦を用いる。数字はすべて算用数字を用い、略号は次のようにする。3 ヵ月、1cm2、1L、1mL、mg/dL、37℃ 等。
    5) 原稿の長さ:全体の長さ(和文表紙から図まで)は原著においては刷上り5 ページ(400 字詰原稿用紙22 枚)以内、症例報告と「手技の開発」においては同3 ページ(同13枚)以内とするが、簡潔な記述が望ましい。なお、図表は各1 点を400 字詰原稿用紙1 枚と換算する。
  5. 原稿の形式:以下の順序と形式で記述する。
    1) 和文表紙:表題、所属機関名、著者名、連絡先(住所、氏名、電話番号、FAX 番号、およびメールアドレス)の順に記載する。
    2) 英文表紙:表題、著者名、所属機関名、の順に記載する。
    3) 英文抄録:抄録本文(400 語以内)、3 語以内のkeywords(英文)の順に記載する。
    4) 和文要旨:3 語以内のキーワード(和文)、要旨(600 字以内)の順に記載する。英文抄録・和文要旨には、目的・方法・結果・結論を明記する。
    5) 本文:原著では緒言、対象・方法、考察の順、症例報告では緒言、症例、考察の順、手技の開発では、緒言、手技・器具・工夫、考察の順とする。謝辞がある場合には考察の後に改頁の上で記載する。
    6) 文献:引用文献は必要最少限にとどめる。引用のつど本文中に番号をうち、末尾に引用順に下記の書式にしたがって一括して記載する。*雑誌の場合:著者名(全員):題名。雑誌名巻、最初および最終頁、発行年。
    例 帆足英一:夜尿症の類型と治療について.小児科臨床 41:791-797,1986.
    7) 表:表は本文の記述との重複であってはならない。表題を上段に明記し、縦罫線の使用を避け、1 ページの紙面に許される字数以内におさめる。また各表には表1、表2 のように順番をつけ、原稿欄外右側に挿入すべき位置を明示する。
    8) 図の説明:図の表題は、文献の次のページに改頁の上で記載する。図の説明を要する場合は、図の表題の後に、改行の上記載する。
    9) 図は原稿とは別のファイルで、電子媒体で投稿する。電子媒体はパワーポイント(バージョンは2010 以前)、JPEG またはPDF で作成する。また各図には図1、図2 のように順番をつけ、原稿欄外右側に挿入すべき位置を明示する。
  6. 投稿時の送付状:投稿時には、投稿の旨と投稿原稿が他誌に掲載済・掲載予定・投稿中でない旨を述べた送付状を添付する。また送付状の内容には、企業などからの資金援助などの利益相反の有無を記載する。
  7. 投稿先:書留とし、下記の編集委員会宛に原稿と図を入れた電子メディア(USB メモリーまたはCD-R)を送付する。ただし、1 部は印刷した原稿と図表を同封する。なお印刷後は原則として電子メディアを返却しない。また万一の事故にそなえて必ずコピーを手許に控えておく。

■審 査
原稿はその内容・形式などにつき2 名以上のレフリーにより審査され、編集委員会の審議を経て、適格とされたものが受理される。
■掲 載
原稿は受理された順に掲載する。
■校 正
初校は著者校正とする。校正刷りは原稿とともに編集者指定の期日内に書留速達にて返送する。なお編集委員会の責任において若干の字句の訂正を行うことがある。
■別 刷
別刷りは必要数は校正刷り返送時に申し込む。ただし50部以上とし,費用は全額著者負担とする。
■論文の著作権について
掲載論文の印刷,刊行,図表の引用および転写に関する許可の権限は日本夜尿症学会に帰属する.掲載論文の抄録部分(要旨を含む)のデータベースや抄録雑誌への二次的使用ないし転載,および当該論文の複写許諾権は日本夜尿症学会に委託されたものとする。
■誓約書
誓約書はこちらからダウンロードしてください。
●原稿送付先
 〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1丁目1番1号
 旭川医科大学腎泌尿器外科学教室内
 「夜尿症研究」編集委員会
 注原稿の本文、図表を入力した電子メディア(USB メモリーまたはCD-R)とともに印刷したものを1 セット同封して下さい。
 
 
 
このサイトの著作権は日本夜尿症学会にあります このページのトップへ
日本夜尿症学会